手編み(棒針)の制作メモ。
IMG_0838

DARUMA ウールロービング(ウール100%、50g / 約75m)

棒針12号~13号、かぎ針10/0~7号(ラベルに記載の推奨針)

ゲージ

12~12.5目、16~17段(ラベルに記載の参考値、棒針のメリヤス編み)



リッチモア スターメ(メリノウール50%、アルパカ20%、アクリル30%、50g / 約100m)

棒針9号~11号(ラベルに記載の推奨針)

ゲージ

17目、24段(ラベルに記載の参考値、棒針のメリヤス編み)



編み途中が2点、編みたいリストは長蛇の列、けれどあたらしい糸を買ってしまいました。強めの風合いが素敵な「DARUMA ウールロービング」と、ふんわりやわらかな「リッチモア スターメ」。いずれも、冬小物にいいな、という感覚的なものだけで購入。

IMG_0841

先日購入した「DARUMA PATTERN BOOK 1」の帽子は、偶然にも指定糸が「DARUMA ウールロービング」。確かに冬帽子にはちょうど良さそうな風合い。
ロービング糸は繊維をゆるくねじった糸。そのため、糸の状態では弱い場合も多いが、編んでフェルト化されると強くなる。。撚りがゆるいため、繊維のふわっとした風合いが出て、また、空気を多く含むので暖かい。毛羽立ち・毛玉が出来やすい。

リッチモア スターメ」はずっと触っていたくなるほどの柔らかさと滑らかさ。帽子を作ろうと思っていたが、この手触りはマフラー等の肌に直接触れる小物が良さそう。

と、夢が膨らみ、冬支度が着々と進んでいるが、まずは編みかけを完成させねば・・・・。



★この糸で編んだアイテム★
リッチモアスターメ「表目3裏目2ゴム編みのニット帽」(2016.11.22追記)
DARUMA ウールロービング「極太糸で編むシンプルニット帽」(2016.12.07追記)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram