手編み(棒針)の制作メモ。
IMG_0933

種類

ソックス(24cm 女性用)

Opal シャーフパーテⅧ 9207 (スーパーウォッシュウール75%、ポリアミド25%、100g / 約425m)
SCHOPPEL Admiral Melange 7398 [キャメル] (スーパーウォッシュウール75%、ポリアミド25%、100g / 約420m)(つま先、かかと用に少量)

1号(2.4mm)の輪針x2(60cm)


いつもの女性用ショートロウの色違い。

IMG_0907

毛糸は以前購入したOpalシャーフパーテ7とSCHOPPEL Admiral。現在(2017年2月)では新作のシャープパーテ8が出ているので、7の購入はもう難しいかもしれない・・・ので、大事に使おう!
※私は二子玉川ライズ内の手芸店「マーノ クレアール」で2016年5月に購入。現在も取り扱いがあるかは要確認。

とても柔らかいというドイツ産ウール100%を堪能するために、今回は1号針を使用。いつもより、ゆったりふんわりの仕上がりに!
なによりもこの糸、編んでいるときの滑りや感触が気持ちいい!(竹針使用) 引っかかりすぎず、滑りすぎず、初心者でも編み目が揃いやすい優秀な糸。
シャーフパーテシリーズにしかドイツ産ウールを使っていないのが残念でならない。


そして気づいたことがもう一つ。
糸選びも大事だけど、1号針で編むことも大事なのかも?ウール独特のちくちく感に敏感な私には、ピタッとそろった編み目より、少し空気を含んでふんわり仕上げるほうが肌には優しいのかもしれない。
今度は1号~2号針あたりで編むショートロウくつ下のサイズを作ってみよう。




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram