手編み(棒針)の制作メモ。
IMG_0709

種類

セーター

ベルクリヤーン(旧カネボウ) コットンフィールド 、30g 90m/1玉

・色番6402 6.5玉(身頃のみ)

3号(3.0mm)、輪針(60cm)
3号(3.0mm)、棒針(25cm)x4本 

ゲージ

27目 / 37段 (メリヤス編み)


糸は、「安いし、色が綺麗だからそのうち何か作ろう!」くらいの軽い気持ちで、ユザワヤのワゴンセールで10玉1480円で購入したもの。コットン100%の段染めなので、メリヤスで編んでも綺麗な柄が出る春夏糸。
ただし、発売元のクリエイトベル株式会社が廃業しているようで、店頭在庫を最後にいずれは無くなってしまうと思われる。

今回はサイズ調整のため、ゲージを作成。
IMG_0679

糸の巻紙(?)に記載されている推奨使用針は6~7号となっているところを3号で編む。元々ゆるく編む癖があるうえに、ふっくらとではなく、さらっとしゃきっとした仕上がりにしたかったため。
推奨針で編んだ場合のゲージは20~22目/28~30段となっているので、かなりぎゅっと詰まった仕上がりになる。

参考にしたのは半袖の編み図で、以前からやってみたかったネックから編むセーター。(面倒なとじはぎが無いので魅力的!)
IMG_0704

春先に編み始めたので、長袖のつもりだったのだが気づけば初夏。しかも身頃を編んだ時点で10玉中6.5玉を使用したため、袖は別糸にするかまたはこのままノースリーブという選択肢も。

一番可能性が高いのは「このまま秋を迎え、袖のないまま毛糸ケースの中で来年の春夏を待つ」だと思われるが・・・。
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram