手編み(棒針)の制作メモ。
IMG_0721

種類

ソックス(24cm 女性用)

0号(2.1mm)の輪針x2(60cm)

ゲージ

31目、41段


IMG_0747


宮城県気仙沼市にある「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社」の梅村マルティナさんが、故郷ドイツのTUTTO社(Opal毛糸の会社)と作るマルティナオリジナルカラー。それが「KFSオリジナルカラー・梅村マルティナオパール毛糸」。
※詳しくは「マルティナの想い」をご覧ください。

私は二子玉川ライズ内の手芸店「マーノ クレアール」でたまたま見つけて購入。
※2016年5月購入。現在も取り扱いがあるかは要確認。

柔らかな色や同系色での段染めでとても優しい配色になっている梅村マルティナオパール毛糸。毛糸自体はOpalと同じ、毛(スーパーウォッシュウール)75%・ポリアミド(ナイロン)25%の100g/約425mなので、Opalでのソックニッティング経験者なら、改めてゲージを図ったり調整をする必要がないのも良い。

今回ベースにした編み図は「つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 」から。
IMG_0728


【編み方メモ(トゥアップ)】※長さ24cm、甲周り20cmに調整したメモ。
  1. Opalグレーで編み始め、Judy's magic cast onで28目作る(甲・足裏側それぞれ14目ずつ)。
  2. 増減なしで1段編み、次の段で甲・足裏側のそれぞれの両端で1目増やす(1段で4目増える)。
  3. 上記を60目になるまで続ける。
  4. マルティナオパール毛糸に代えて、増減なしで55段編む。
  5. [かかと]Opalグレーに代えてショートロウで編む。
  6. 休ませておいたマルティナオパール毛糸で増減なしの40段編む。
  7. 一目ゴム編み12段編んで、最後は伏せ止め。


手編みくつ下はこれで3足目(Wrap&Turnのショートロウは2足目)だけれど、やはり課題はかかとの穴。
IMG_0746

ネットでいろいろ調べながら、試行錯誤しながらなのだがやっぱり微妙に開いてしまう。次回はWrap&Turnではないショートロウで試してみるのもありかも。

【参考メモ】Short Row Heel Demo


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram