手編み(棒針)の制作メモ。
IMG_0757


種類

ソックス(24cm 女性用)

0号(2.1mm)の輪針x2(60cm)

ゲージ

31目、41段


今度は違う編み方をしてみようと思い立ち、ラウンドヒールに挑戦。しかも前々から気になっていた二足同時編みで。

気になってはいたけれどなかなかトライ出来なかったのは、手持ちの毛糸がOpalやSHOPPELばかりで各カラー1玉ずつしかなかったため。二足同時編みするには2つの毛糸玉が必要だが、わざわざ100g / 約425mの糸を2つに分ける必要があり、もったいないしなにより面倒!

なので、これまた前々から気になっていたREGIAの糸を2玉購入し、いよいよ二足同時編みに挑戦。

IMG_0748


二足同時編みは長めの輪針1本で編むものや、一般的な作り目(輪針用でない作り目)から輪にするものなどが多いようだが、手持ちの針の都合もあり、輪針2本を使ってJudy's magic cast onで開始。
IMG_0749

いつもの作り目の横に、さらにもう1玉を使って2個目の作り目を作成。あとは通常通りに編んでいくだけ。

編み図は1号針で編むくつ下 ソックニッティングを参考。
IMG_0752

IMG_0753

「1号針で編む」となっているが、0号針を使用。サイズ調整とはき口のデザイン変更、そしてもちろん編み始めはJudy's magic cast on


【編み方メモ(トゥアップ)】※長さ24cm、甲周り20cmに調整したメモ。
  1. REGIAで編み始め。Judy's magic cast onで28目作る(甲・足裏側それぞれ14目ずつ)。
  2. 増減なしで1段編み、次の段で甲・足裏側のそれぞれの両端で1目増やす(1段で4目増える)。
  3. 2を60目になるまで続ける(甲・足裏側それぞれ30目ずつ)。
  4. 1周60目になったら、増減なしで40段編む。
  5. 甲側は増減なし、足裏側は2段で2目増で20段編む(足裏側のみ50目になる)。
  6. [かかと]足裏側の中心まで編み進んだら、SCHOPPELの糸に変更。
  7. [かかと]足裏側を10目、30目、10目に分けて、中心の30目でラップ&ターン。
  8. [かかと]中心が8目になったら、ラップを消しながら1段編む。
  9. [かかと]足裏側両サイドの10目を拾いながら、編む(足裏側が30目に戻る)。
  10. REGIAの糸に戻し、甲側へ編み進んで輪編みに戻る。そこから増減なしで40段編む。
  11. SCHOPPELの糸に変えて一目ゴム編みを15段編み、一目ゴム編み止めで仕上げる。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram