手編み(棒針)の制作メモ。
9cm以上のヒールがあるパンプスやブーツしか履かなかった私が、数十年ぶりにスニーカーを購入。理由は足の親指の爪を痛めてしまったから(巻爪ではなく、足をぶつけた際に痛めたので、爪が生え変われば完治する)。

というのが春の出来事。
そして、この出来事とはまったく関係ないとろこでソックニッティングにハマったのが初夏のこと。

夏になった今、あれこれと試行錯誤しながらソックニッティングを進めているが、コーディネートの際のくつ下と靴の関係の重要さに気づく(今更!)。

ソックヤーンといえば段染めを筆頭に、とにかくカラフルなものが多い。そして「色が綺麗!」という理由で次から次へと購入してしまう。もちろん、それはそれで全然悪いことではないのだけれど、やっぱり出来上がったら履きたいし、くつ下だけが主張しないまとまったコーディネートにしたい。

なので、最近のソックニッティングは「白いスニーカーに合うもの」がテーマ。

IMG_0760
 ロールアップしたデニムと合わせて、くつ下を見せたり。(二足同時に編むくつ下[ラウンドヒール]

IMG_0759
ジャージ素材のマキシスカートからちらっと見せたり。(梅村マルティナオパール毛糸で編む、トウアップ靴下[ショートロウ]


夏が終わるまでに「白いスニーカーに合う」くつ下を、あと2足くらい編めたらいいな!
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
山本ばにら

vanillla_cream

棒針編み4年生。編み物関連の気になったこと・制作メモをブログにまとめています。

インスタグラムでは、2匹のノルウェージャンフォレストキャット、ヴィトとガルの成長記録を写真と動画で残しています。
Instagram